上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF5395.jpg

先日DAHON社の2012年モデル展示会へ行って参りました。

ラインナップはメーカーの諸事情もあって新しいモデルが少なかったのが印象的でした。

個人的に残念だったのは少数派の16インチモデルが

内装3段モデルのCurveのみとなったことです。

カラー展開は従来のホワイト、レッドからブラック、レッドにチェンジされました。

CIMG6596.jpg

真上の写真のカーブSLは今年の16インチのトップモデルとして

軽量アルミフレームに小径車専用コンポーネントの

シマノ カプレオ9速を贅沢に採用して

16インチと思えない活発な走りが堪能できて折り畳んだときの

省スペース性も20インチより優れているといいトコずくめ!!

これは展示車両限りとなりますので気になっていた方はお急ぎ下さい!

☆☆自転車乗車マナーの向上で事故防止☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・対向車線の逆走は大変危険ですのでやめましょう。
・携帯電話を見ながらの運転は片手運転、わき見となり危ないのでやめましょう。
・傘さし運転は片手運転となり危ないのでやめましょう。
・ヘッドホンで音楽を聴きながらの運転は注意力が低下するのでやめましょう。
・夜間は対向車や人に接近を気づいてもらえるよう必ずライトをつけましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
CIMG7236.jpg

自転車はスタイル(デザイン)と利便性を両立するのが難しい乗り物だと思います。

でもダホン社はやってくれます。

このかっこいいデザインの自転車が折り畳みができるとは

想像もつかないのではないでしょうか?!

ダホン社は去年大人気だったSILVERTIPのブランド名をあらたに

Dashブランドとしてあらたに2モデルを展開しています。

写真のモデルはフラットバーモデルのDashP18。

第一印象は折り畳み車であることを忘れるようなフレーム剛性の高さと

軽量(10.6kg/Mサイズ)が功を奏して気持ちよく加速してくれます。

CIMG7238.jpg CIMG7239.jpg

CIMG7240.jpg 18段変速。リアディレーラーにはティアグラグレードを採用

CIMG7241.jpg 近づくとわかる折り畳み機構部(アレンキー1本で誰でも簡単に折り畳みが可能)

たたんだ姿はお店でチェックしてみてくださいな。

DAHON ダホン Dash P18 20インチ 115500円
街中では必ずと言っていいくらい見かける折り畳み自転車。

でもスポーツ折り畳み自転車はご存知でしょうか。

小さいタイヤながら侮れない走行性能を秘めております。

まだ体感されていない方は下記モデルの試乗車をご用意しておりますので

ぜひ!ご来店下さい!! 

きっとその走りの良さと優美なデザインに欲しくなることうけあいです♪

CIMG6766.jpg  Curve D3 16インチ 内装3段変速 シートポストポンプ装備

CIMG6585.jpg  Mu P8 20インチ 外装8段変速
私自身も通勤に、ポタリングにと愛用させてもらっている

アメリカ ダホン社の新作が3モデルが入荷致しました。

折り畳み自転車専門メーカーならではの使い勝手の良さと

デザインはお気に入りの一台になること間違いなし!!

折り畳み自転車の魅力は手軽に工具なしで輪行((例)電車やバスなどの交通手段を使って

家から自走ができないような遠方地まで自転車を運んでサイクリングするような乗り方)が

できることなので、たとえばご当地B級グルメ派には現地付近の散策の移動手段に、

寒いのは苦手という方には南の暖かいところに持っていってサイクリングと

アイデア次第で色んな使い方ができるマルチな才能を持った自転車です。

CIMG6577.jpg CIMG6600.jpg
Speed P8 チタニウムシルバー 69300円
CIMG6585.jpg CIMG6603.jpg
Mu P8 クラウドホワイト 84000円
CIMG6596.jpg CIMG6602.jpg
Curve SL オブシディアンブラック 138600円

ぜひ店頭でその魂の入った本気自転車をお確かめ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。